2009年02月10日

味の奥義

信州で知った日本酒の奥深さ
きっかけは 真澄
好きが高じて マイ枡
R0026479
RICOH GR DIGITAL II

R0026392
RICOH GR DIGITAL II

新鶴本店の和菓子
塩羊羹もいいですが、そのほかの和菓子もいい感じ
R0027327
RICOH GR DIGITAL II

高遠の 亀まん
素朴な味 亀の焼き印がいい感じ
R0027492
RICOH GR DIGITAL II

帰りの初狩SAで見つけた 富士納豆
たれは甘くなく、からしはきちんと和がらし
大豆は中粒 歯ごたえOK!
味OK!でいい感じ
R0027597
RICOH GR DIGITAL II

この冬の思い出の味
おいしいものは、そこに行って探さないと見つからないということを痛感しました
...というか奥義かも...


data
真澄
http://www.masumi.co.jp/

新鶴本店
http://www.shinturu.com/

亀まん
http://www.s-kameman.com/

富士納豆
http://www.fujinatto.com/
posted by K at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | foods & wine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜、Kさんはお酒が好きですね〜。
>好きが高じて マイ枡
ということは、このデザインもKさん、オリジナルですか?
ぼくは、三枚目の塩羊羹を食べてみたいなぁ〜。
ちょっと目では、味が想像できません。
Posted by ikechi at 2009年02月10日 23:13
おっしゃる通り
好きですね〜
マイ枡 は実は諏訪の「真澄」オリジナルデザインです
裏側には真澄の焼き印が入っているんです

ぜひikechiさんも日本酒にチャレンジしてみてください
その土地の水と米を体感できますよ〜
Posted by K at 2009年02月10日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。